おのかちお の ブログ

一日一投稿してます。

情報危機管理コンテスト本戦出場決定しました!

つい先程本戦決定して勢いで書いてますw

第21回サイバー犯罪に関する白浜シンポジウム&第12回情報危機管理コンテスト

(一次予選突破

Team-A: TDU-ISL(東京電機大学)

Team-C: IGGG LGTM支部(群馬大学)

Team-D: セキュリティ讃歌(岡山大学)

Team-H: Team GOTO Love(早稲田大学)

Team-J: m1z0r3_NSL(早稲田大学)

Team-M: tmp(法政大学)

Team-N: Orthros(名古屋工業大学)

Team-R: KobaOS(関西大学)

Team-S: Yone-labo(木更津高専)

Team-T: KobaIPS(関西大学)

Team-V: eeic2017(東京大学)

Team-W: Kobalean(関西大学)

 

(二次予選突破

岡山大学

早稲田大学

関西大学

東京大学

木更津高

今回のコンテストは、一次予選がとても簡単で完全に手を抜いていたため、二次予選の急な難易度の高さに一番驚きました。

一次予選の問題は、企業のシステムを見て口頭で弱そうなところをひたすら羅列していく、という奇妙な問題でした。 DBやファイアウォールを疑ってみたりなどの一般的な目線で一次予選突破できたので、一次予選は完全に足切り目的だったのだと思います。

そして二次予選が一番難しかった原因はやはり、作業するOSがFreeBSDだったことでした。

メンバーが誰もUnix系OSを触ったことがないという超アウェイの中で、必死にipfwというファイアウォールの使い方をggったり(全員iptable以外触れない系の人間だった…)、bashとmkshの違いに驚いたり、色々と大変でしたが、なんとか問題は解くことができました。 これを気にぜひFreeBSDを触ってみようと(強く)思いました。

とりあえず今は本戦へ向けて頑張るのみ…です。